SKiT ROADMAPSKiT事業ロードマップ

シノケンングループの既存事業の強みを起点に、SKiTのテクノロジー導入を通じて、 “REaaS(リアーズ)”=不動産投資サービス・プロバイダーとして、成長市場へのアクセスと、新たな顧客層へのアプローチを推進していきます。

業界最高レベルの高い入居率によるたしかな収益を不動産オーナー様に提供する、シノケングループの実績と信頼。
SKiTは、そうした既存グループ・アセットを基盤に、テクノロジー・ソリューション開発を、オーナーズアプリ、コインアプリ、VR内覧 / IT重説 / ペーパーレス / 多言語対応等などのDX(デジタルトランスフォーメーション)、IoTアパートメントのオープンプラットフォーム化、フィンテック活用によるREIT / クラウドファンディング等、多面的に展開していきます。
さらに、不動産テクノロジー導入と連携し、データマネジメント戦略として、データ基盤の整備を皮切りに、蓄積データの自社サービスへの活用、そして不動産ファンドと不動産テクノロジーのデータ基盤の融合を推進します。

SKiTはお客様に高い付加価値を提供することで、新たな市場機会の創造と社会課題の解決に取り組んでまいります。

詳細ロードマップは
こちらからご覧いただけます